にきび跡の色素沈着を消す方法

にきび跡の色素沈着を消す方法

にきび跡にはクレーター型のものと色素沈着といって、にきび跡が赤く残ってしまうものと2つのタイプに分かれますが、色素沈着の方はクレータと比べると治療が簡単だと言われています。

色素沈着のにきび跡は時間の経過と共に消えていくものでもありますが、あまりに色素沈着した部分を触ったりしてしまうと一生消えなくなる恐れもありますので注意しましょう。

皮膚科の病院などに行くとケミカルピーリングなどのにきび跡を消す治療も行ってくれるところもありますし、美容外科などに行くとレーザーを当ててにきび跡を消す治療を行ってくれるところもあります。

ただしこれらの治療法の効果は個人差もあり、費用もかさむ場合がありますので、実際に治療を受ける場合はしっかりと医師の方に相談するようにします。

相談して費用が高い、もしくは通院が大変だという場合は病院やエステでの治療を諦めるということも一つの手段です。

自宅でできるにきび跡解消法

これは私が友人から教わった方法なのですが、米ぬかをパックにして色素沈着をしたにきび跡を消す方法です。

まずはスーパーや米屋などで米ぬかを購入してきて、それをお湯で溶かします。

その溶かした米ぬかを顔に塗りながら10分程度そのままにし、最後に軽くマッサージをしながら米ぬかを洗い流します。

米ぬかには美白効果があると言われていますので、この米ぬかパックでにきび跡解消をしながら顔などの美白も同時に行うことができます。

私が実際に試してみた実感ですが、確かに赤く残っていたにきび跡が改善されたような気がします。

友人などに見せても確かに改善していると言ってくれましたので、それなりに効果のある方法ではないかと思っています。

米ぬか自体は決して高いものではありませんので、色素沈着したにきび跡に悩む方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。